ルーツを調べながら各地を旅行するのが好きな与平次の独り言。日々の雑感など。


by uranoke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

浦野氏の分布を調べていると・・・

(この記事は関連サイト「浦野家の歴史と系譜」から移動したものです。)

直接、お問い合わせやアンケートに回答して頂いた方の出身地を中心的に浦野氏の分布を市町村別に調べていますが、これは実に興味深いのです。

勿論、都道府県別に見ると、大雑把な分布は分かるが、これを市町村別に見ると、明らかに偏りが見られるのです。明治維新後に初めて浦野を名乗った場合は別としても、この偏りこそ、数百年の単位で各土地に住み着いた一族なのだろう直感できるのです。

この各地の一族は、一見すると数は多いが、それでも1つ1つ調べるのは絶対不可能というほど多いわけでもないように思えます。これらの一族の先祖を調べ、つながりを調べると、浦野氏の動きが分かって相当に面白い気がします。既に浦野家の多い群馬や長野では、これらの一族はある程度洗い出されているのですが、様々な地へ流出した浦野家の経緯について調べると、新たな発見があるかもしれません。
[PR]
by uranoke | 2005-09-22 17:30 | 調査日記